How to install Exchange 2013 (SP1) on Windows Server 2012 R2

How to install Exchange 2013 (SP1) on Windows Server 2012 R2.

広告

NetBiosName変更

Windows Server 2012 R2において、Domain Controllerをインストールした後、ユーザーに割り当てられたNetBiosNameを変更したい場合、以下の手順に従って変更できます。

検証した環境の条件:

・OS:  Windows Server 2012 R2 64bit
・Domain Name:  kawasaki.local
・NetBiosName:   KAWASAKI0

ユーザーがログインする時に、毎回KAWASAKI0\ユーザーIDでログインしています。「KAWASAKI0」をより簡単な「DC00」に変えたいということで、次の操作手順で、成功に変更できました。

1) 管理者でCommandを起動する
2) 次のコマンドを実行し、現在のドメインリストを出力する
     rendom /list

メモ:出力されたドメインリストファイルは「Domainlist.xml」で、コマンド実行のフォルダー(通常:C:\Users\Administrator)にあります。
3) 「Domainlist.xml」をエディタで開いて、次の項目を編集する。
     3番目の<Domain>セッションの「NetBiosName」のみ
     “KAWASAKI0” を”DC00”に変更します。

4) 保存して、閉じる
5) 次のコマンドを実行し、変更後のドメインリストを「アップロード」する         
     rendom /upload
6) 次のコマンドを実行し、アップロードした新ドメイン情報が読めるかを確認する
     rendom /prepare
7) エラーがなければ、最後、更新を実行する
     rendom /execute

注:
本手順はDomain Name変更の一部だけです。Domain Name変更の全手順は次の英文で書かれた情報をご参照ください。
http://www.rebeladmin.com/2015/05/step-by-step-guide-to-rename-active-directory-domain-name/
Domain Name変更は危険な操作なので、職場で操作を控えてください。

Hyper-V仮想マシンをInternetにつなげるように

前提条件:

1) OS:Windows 8/8.1 32/64bit
2) Hyper-Vが有効
    Hyper-Vの有効方法:「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」→「Windowsの機能の有効かまたは無効化」→「Hyper-V」をチェックオンにする。

設置方法:

1) 仮想スイッチマネジャーで仮想スイッチを作成する
Hyper-V_VirtualSwitch1

2) 新しい仮想ネットワークスイッチをクリックする
Hyper-V_VirtualSwitch2

ここで、外部用の仮想スイッチを選んで、仮想スイッチの作成をクリックする。
3) 仮想スイッチの情報を入力し、Wizardを閉じる
Hyper-V_VirtualSwitch3

4) Internetを使いたい仮想マシンの設定を開く
Hyper-V_VirtualSwitch4

5) ネットワークアダプターで仮想スイッチを設定する
Hyper-V_VirtualSwitch5
ここで、ステップ3で作成した仮想スイッチを選択する。

6) 仮想マシンのDHCPを有効する

ここまでできたら、仮想マシンがインターネットに接続できるだろうと思います。またご不明な点がございましたら、メールしてください。
yanbingms@outlook.jp

lookup your tenant domain

C:\Users\YAN>nslookup
既定のサーバー:  UnKnown
Address:  192.168.11.1

> set query=mx
> thisisme.onmicrosoft.com
サーバー:  UnKnown
Address:  192.168.11.1

権限のない回答:
thisisme.onmicrosoft.com        MX preference = 0, mail exchanger = thisisme.mai
l.protection.outlook.com

onmicrosoft.com nameserver = ns2.bdm.microsoftonline.com
onmicrosoft.com nameserver = ns3.bdm.microsoftonline.com
onmicrosoft.com nameserver = ns1.bdm.microsoftonline.com
onmicrosoft.com nameserver = ns4.bdm.microsoftonline.com
ns1.bdm.microsoftonline.com     internet address = 207.46.15.59
ns2.bdm.microsoftonline.com     internet address = 157.56.81.41
ns3.bdm.microsoftonline.com     internet address = 111.221.126.105
ns4.bdm.microsoftonline.com     internet address = 157.55.45.9
>